すまっぽん!新規作成

電柱広告・電信柱広告にすまっぽん!

今回は、電信柱や電柱についている広告とすまっぽん!との組み合わせを紹介します。

 

電柱広告にすまっぽん!を紹介していきたいと思います。

電柱広告とは

電信柱とは、法的に認められた公道上に唯一掲出できる広告媒体です。つまり公共の道路には、電柱広告以外の広告は許されてないということです。勝手に電柱にくくりつけられたものや、はられたものもありますが、あれは違法行為なのです。

そして、種類が2つ、電柱の高い位置に突き出して取り付ける「袖広告」と電柱に巻き付けるように2枚1組で取り付ける「巻広告」の2種類があり、今回はQRコードが読みやすい下に掲載されている巻広告を紹介していきます。

 

街の普通の電柱広告

町の今ある電柱広告は、こんな感じではないでしょうか?

この辺にあるお店の名前はわかったけど、何をやっていて、どこにあるのかが、わかりにくい。
わかっても実際の営業時間を調べたり、電話やホームページを知りたいと思ったら、スマホで自分で検索するしか無いですよね。

広告にQRコード

QRコードを使うと、ほとんどの人が持ち歩いているスマホでかんたんに読み込めて、アクセスできます。ホームページなどを見てもらうのも簡単です。

しかしたくさん見れ欲しい物がある。

現在では、教えたいものが、電話番号やホームページだけではなく、
アクセスマップや、インスタ、Facebook、TwitterなどのSNSや、YOUTUBEチャンネルなどたくさんの情報があると思います。

全部並べるとQRコードをコードだらけ

では、看板にすべてのQRコードを並べると、QRコードだらけになります。また、新しく始めたSNSをその都度看板のデザインを変えるのも大変ですし、読む人にとっても、どのQRコードを読んでいるかわからなくなります。

 

そこで、電柱広告にすまっぽん!

電柱広告に掲載するQRコードは1つだけ。

すまっぽん!の中にSNSやホームページ、電話番号、YOUTUBEのチャンネルを並べてアクセスしてもらうこともできます。

アクセスマップで地図も共有できGPSで自分の位置情報も把握することもできます。

 

防災すまっぽん!で住民の方へ

防災マップやハザードマップなど世帯配布は行っているが、いざというときには、手元にないということもあります。近くの電柱に防災すまっぽん!があれば、いつでも閲覧することが可能です。

 

もちろん、飲食店、病院、保育園幼稚園、学習塾など様々な活用方法があると思います。

 

公共団体や商店街全体の取り組みとして

 

まちぐるみで、公共の広告を応援すると行った活動も可能だと思います。

地域のお祭りや文化財、歴史などをテーマに取り組むことも可能だと思います。

 

お問い合わせは、

電柱すまっぽん!に興味がある方、または、電柱広告だけでもご連絡をお待ちしております。

 

お問い合わせ

 

 

すでに電柱広告を取り扱っている方へ

 

すでに電柱広告を取り扱っている方は、すまっぽん!の導入だけで上記のサービスが可能です。

ご興味ありましたら、お問い合わせください。

 

お問い合わせ