お申込みはこちら

すまっぽん!の広げ方

すまっぽん!を作ってみたけど、どうやって配っていいのかわからない。活用していいのかわからない。そんな声もお聞きします。

こうやって活用してみませんか?っていう例をご紹介します。

まずは一通り動画でお届けします。
 
 
お客様への配り方 QRコード印刷編
 
名刺に印刷、ショップカードに印刷してみよう
 

名刺に、ツイッターやFacebook、Lineのお知らせを入れている方やお店をよく見ますが、一つ一つ開くのは大変です。すまっぽん!ならQRコード一つですべての情報を渡せます。
あわせて、TELも、メールも、HPも、一緒に閲覧していただけます。
 
お店のポスターにQRコードを印刷してみよう
 

お店に貼るポスターに、お問い合わせ用として、QRコードを載せてみましょう。事務所や自宅に帰ってから友達と検討したいときに、QRコードから読み取って持って帰ってもらえます。また、ポスターは、お店の中だけでなく、通行人にも見える外にも、そして、知り合いのお店や友人の会社にも貼ってもらいましょう。
 
折込チラシや、ポスティングチラシに印刷してみよう
 
 
 折込チラシなどのチラシやカタログ・パンフレットに、QRコードですまっぽん!を読んでもらいましょう。髪の文字や画像だけの情報ではなく、動画なども提供できます。また、印刷時点では間に合わなかったイベントなどの最新情報もお届けできます。

 
お店のスタンドやメニューに印刷してみよう
 

お店で注文を済ませて、料理を待ってもらっている間にメニューや案内スタンドへ印刷したQRコードを読んでもらいましょう。動画やおすすめなどの情報も届けることができますし、スマホに入れて持って帰ってもらうこともできます。

できれば、注文を受けたあと、一言「QRコード読んでみてくださいね。」ってあるとベストです。

 
お客様への配り方 QRコードを直接見せよう
 
接客中にスマホのQRコードを見せよう
 

美容室での接客中など、お客様と話すことが多い業種では、直接スマホを見せながら、QRコードを読んでもらうのが一番いいでしょう。
「次の予約がここからできますよ」「定休日や営業時間はここに書いてありますよ」などお客様が喜ぶ情報を教えてあげましょう。

 
レジ、会計時にQRコードを見せてみよう
 

会計時レジでの一言があると、理想です。次の予約を促すこともできます。
 
カウンセリング中や次回の予約の説明時にQRコードを見せて入れてもらう
 

病院や整骨院などのカウンセリングなど相談中に入れてもらいましょう。また次回の予約を説明している間に、「予約の変更などあれば、ここからお願いします」と促すといいでしょう。

全てに言えることですが、お店側の営業が強くなると警戒されます。お客様が欲しい情報を手元にあり便利ですとお伝えしましょう。
 
QRコードだけじゃない、その他の伝え方
 
SNSを使ってみよう
 

QRコードだけと思いがちですが、すまっぽん!の画面から友達にシェアするを押すと、TwitterやFacebook、Line、メールでシェアすることが可能です。お客様やお友達に教える方法はたくさんあります。
 
AirDropを使ってみよう
 

iPhone同士や、iPadなどを使う場合は、AirDropも便利です。
 
QRコードは、どこで入手するの?
 

印刷するQRコードは、どうやったらいいのかとよく聞かれます。
すまっぽん!の管理者は、管理画面から「すまっぽん!を知らせる」を押してもらえれば、QRコードが表示されますので、それをダウンロードして印刷にお使いください。

管理画面 : https://smappon.jp/user/qrcode
 

皆様の拡散方法などありましたら、お問い合わせから教えてください。
 
お問い合わせ  

お問い合わせ
登録の流れ
かんたん検索すまっぽん!探し
まんがで読むすまっぽん活用法
革新ビジネスアワードオーディエンス
すまっぽん!公認アドバイザー