お申込みはこちら

福岡県 宗像地区消防本部で正式採用! AEDすまっぽん!

2019年06月01日
株式会社イーハイブ
〒810-0001福岡市中央区天神4-8-2 天神ビルプラス8F
TEL092-738-1707 FAX092-741-3402

 

全国消防署初!AED(自動体外式除細動器)の設置情報をスマホの中に!
福岡県 宗像地区消防本部で正式採用! AEDすまっぽん!

 


【概要】福岡県宗像地区消防本部が、ビジネスブログ開発会社・株式会社イーハイブ(本社 福岡市中央区、代表取締役社長 高橋善晴)と、IT系 障がい者就労継続支援A型事業である株式会社カムラック(本社 福岡市博多区、代表取締役社長 賀村研)で、共同開発したスマホアプリ風ホームページ「すまっぽん!」を公式採用いたしました。


【背景】
「災害に役に立つものを提供したい。」
「地域発展や社会貢献を行いたい。」

そんな思いを中心に、イーハイブおよびカムラックは、すまっぽん!の事業を行ってまいりました。2016年に熊本地震の際に地震情報すまっぽん!を提供したり、福岡県福津市の防災課でぼうさいすまっぽん!として採用されたりしております。今回、福津市を含む宗像地区の消防本部でAEDすまっぽん!が公式採用されました。

【AEDすまっぽん!とは】
消防署が提供するこのすまっぽん!は、住民のスマートフォンに設置する新しいアプリ風のサービスです。合計12個のアクションを付けアイコンを設置します。今回の目的は、エリア内にあるAEDをマップ上に落とし込みどこにAEDがあるかをいつでも持ち歩けるようにしました。

■AEDを地図上にマッピング&使い方動画を紹介
AEDの場所は、なかなか把握されていませんし、特に緊急時は、すぐに探すことが要求されます。そこで、常に持ち歩いてもらうだけではなく、AEDなどの近くにQRコードを掲示することにより、複数台必要になったときも探しやすくしました。地図上に掲載されており、スマホのGPSとも連携して、一番近くのAEDもわかるようになっております。 さらに、AEDの使い方は、各メーカーよって異なりますので、メーカーが紹介している動画をリンクすることで、作業しながらスマホでも確認できるようになっております。

■更に一工夫 入れてもらう一工夫
応急手当や火災対策などの情報を掲載して防災情報サイトとしてもりようされています。消防署では、今後各所で行われる防災教室などのときに参加者にスマホに直接入れてもらうことで、利用者を広げていこうとされています。
https://smappon.jp/r3yw2gjk



 

【すまっぽん!とは】

小さなお店や店舗、営業マンや保険代理店でも、お客様のスマートフォンのホーム画面に自分のアイコンを設置することで、いつでもお客様からアプローチを可能にします。設置したアイコンから、直接電話やメールが送れたり、営業時間やクーポンが確認できたり、Facebookやツイッター、LINE@などのソーシャルメディアへも誘導できます。設定も管理画面から簡単に、しかも自分に合わせてカスタマイズできます。そんなツールが、高額なアプリの開発もいらず、ダウンロードもいらずにお客様に無料で提供できます。提供側の負担は、月300円です。
すまっぽん! HP>>  



<株式会社イーハイブ:インターネット関連>

商号    株式会社イーハイブ  
設立    1997年12月1日
本社  福岡市中央区天神4-8-2 
代表取締役 高橋 善晴

<株式会社カムラック:障がい者就労継続支援A型事業所 >

商号    株式会社カムラック
設立    2013年10月25日
本社  福岡市博多区上呉服町11-16 
代表取締役 賀村 研

<取材申込等・連絡先・お問合せ先>

すまっぽん!及びこのニュースリリースに関する問い合わせ
・    株式会社イーハイブ
・    住所 福岡市中央区天神4-8-2 天神ビルプラス8F
・    担当者氏名 平井 良明(ひらい よしあき) 
・    電話 092-738-1707


<関連URL>    

宗像消防本部            http://www.munakata119.jp/
すまっぽん!           http://www.smappon.jp/
株式会社イーハイブ             http://www.i-hive.co.jp/
株式会社カムラック           http://www.comeluck.jp/